こんにちは。関野です。

今回のブログでは【まぶたのむくみをとる方法】を解説します。

 

まぶたがむくんでしまうと、、、

・二重ができない

・目が腫れぼったく見える

・目が小さく見える

 

今回はリンパの流れを改善して二重になる方法になります。

ぜひ最後までご覧いただいて実践してください。

まぶたのむくみを取る方法

STEP1 眉毛をつまむ

眉頭から眉尻までつまんで軽く引っ張り出します

 

眉頭の方が硬くなっている人が多いです。

このような人は眼精疲労が考えられます。

スマホ、PCで目を酷使している人は眼精疲労になりやすいです。

 

酷使しすぎて筋肉が休まっていないから、ずっと緊張しています。

筋肉を軟らかくしてリンパの流れを改善していきます。

 

リンパマッサージは即効性があるので朝からむくんでいる人におすすめです。

まぶたが重たいと一日がブルーになりますよね。

これだけでもスッキリまぶたが軽くなって、目が開きやすくなります。

 

90秒目安で行ってください。

 

STEP2 眉毛を挟んで眉尻に流す

人差し指、中指を使って行います。

前頭骨のキワ、縁に沿って流すことがポイントです。

 

力加減は気持ちいい感じで行ってください。

 

STEP1でもあまり変わりない人や

常にまぶたが腫れぼったい人にはおすすめです。

 

90秒目安で行います。

 

STEP3 前頭筋をほぐす

目頭を上方向に押します。

重力で下方に下がろうとするので持ち上げるイメージです。

 

眉毛の上~おでこの前頭筋もほぐしていきましょう。

 

寝不足の人は硬くなりやすいです。

頭を使いすぎの人も硬くなります。

 

 

奥二重の人は前頭筋がうまく使えていないです。

下がってしまって二重線が隠れてしまっています。

だから持ち上げていけば、二重がはっきりします。

 

STEP1~3までを継続して行うとまぶたのむくみは解消されます。

ぜひ、継続して実践してください。

 

文字だと分かりにくいと思いますので、動画も用意してあります。

ことらの動画もご覧ください!!

おすすめの記事