さんちゃ整体院の関野です。

今日は「つまむだけのまぶたのむくみや眼精疲労を解消する方法」を紹介します。

 

今日の動画は

まぶたが浮腫んで腫れぼったかったり

目が疲れて霞んでいたり

目を大きく見せて小顔になりたい

こんな人におすすめです。

 

今日アプローチする場所は「眼輪筋」です。

眼輪筋は目の周りにある筋肉で、目が浮腫んだり、眼精疲労に深く関わる筋肉です。

なので、今回は原因となっている筋肉に直接アプローチをして、むくみや眼精疲労を解消していきます。

 

誰でも簡単にできますので最後まで見て実践してください。

このセルフケアは動画でもアップしているので良かったら動画もご覧ください。

それでは早速始めていきましょう!!

セルフケア前のビフォーチェック

はい、セルフケアを実践する前に今の状態をチェックしていきましょう。

今回は

・目の大きさ

・目の開きやすさ

・目の疲労度

この3つをチェックします。

 

目の大きさは、自分で鏡を見てもらって今の目の大きさを覚えておいてください。

片方ずつやる人は左右差を比べてもいいかもしれません。

 

目の開きやすさは、目を閉じて、開ける、この動きで目の開きやすさをチェックしてください。

 

最後、目の疲労度ですけど、これは見て分かるものではないので、今の感覚を数値化してください。

今の目の疲れ具合が「10」だとして、セルフケア実践後にいくつに下がったかをチェックしましょう。

眼輪筋のつまみセルフケア

はい、最初のセルフケアです。

最初は眼輪筋をつまんで柔らかくします。

やり方を説明します。

右からやっていきますね。

 

右の上まぶたを親指と人差し指で優しくつまみます。

つまんだら、ソッと離す。

 

もう一度言います。

優しくつまんで、ソッと離す。

これがポイントです。

 

力強くギューっとつまむ必要はありませんから。

優しくつまむようにしてください。

これだけです。簡単でしょ。

 

次にやる場所ですけど、上まぶたの、目頭、真ん中、目尻、ザックリでいいのでこの3箇所をつまんで離します。

これを合計3セットやっていきます。

そしたら、一緒にやっていきましょう!!

 

右の上まぶたの目頭あたりをつまんでください。

優しくですよ。

そしたら、離す。

今度はまぶたの真ん中です。

優しくつまんでください。

で、ソッと離す。

 

次にまぶたの目尻側です。

これも優しくつまんで、ソッと離す。

これで1セットになります。

あと2セット流れで行きますよ。

 

目頭をつまんでソッと離す。

真ん中つまんでソッと離す。

目尻をつまんでソッと離す。

 

はい、最後3セット目行きます。

目頭をつまんでソッと離す。

真ん中つまんでソッと離す。

目尻をつまんでソッと離す。

OKです。

 

そしたら左側の上まぶたをやっていきます。

やり方は同じですからね。

流れで一緒にやっていきましょう。

 

左の上まぶたの目頭あたりを優しくつまみます。

ソッと離す。

真ん中つまんでソッと離す。

目尻をつまんでソッと離す。

 

あと2セット流行きますよ。

目頭をつまんでソッと離す。

真ん中つまんでソッと離す。

目尻をつまんでソッと離す。

 

はい、最後3セット目行きます。

目頭をつまんでソッと離す。

真ん中つまんでソッと離す。

目尻をつまんでソッと離す。

はい、OKです。

 

今度は同様に下まぶたもつまんで離しますよ。

眼輪筋は目の周り全体についているので下まぶたも一緒にやっていきます。

 

やり方は全く同じです。

・優しくつまんで離す

・目頭、真ん中、目尻の3箇所行います

 

それではやっていきます。

右の下まぶたの目頭あたりをつまみます。

そしたら、離す。

今度はまぶたの真ん中です。

ソッと離す。

 

次にまぶたの目尻側です。

これも優しくつまんで、ソッと離す。

これで1セットになります。

 

あと2セット流れで行きますよ。

目頭をつまんでソッと離す。

真ん中つまんでソッと離す。

目尻をつまんでソッと離す。

 

はい、最後3セット目行きます。

目頭をつまんでソッと離す。

真ん中つまんでソッと離す。

目尻をつまんでソッと離す。

OKです。

 

そしたら左側の下まぶたをやっていきます。

やり方は同じですからね。

流れで一緒にやっていきましょう。

 

左の下まぶたの目頭あたりを優しくつまみます。

ソッと離す。

真ん中つまんでソッと離す。

目尻をつまんでソッと離す。

 

あと2セット流行きますよ。

目頭をつまんでソッと離す。

真ん中つまんでソッと離す。

目尻をつまんでソッと離す。

 

はい、最後3セット目行きます。

目頭をつまんでソッと離す。

真ん中つまんでソッと離す。

目尻をつまんでソッと離す。

はい、OKです。

以上が眼輪筋のつまみセルフケアになります。

まぶたのむくみ解消マッサージ

次のセルフケアです。

次はまぶたを摩って老廃物を流します。

まぶたのむくみには効果絶大ですので、一緒にやっていきましょう。

やり方を説明します。

 

これも左右の上下のまぶたをやっていきます。

まずは右の上まぶたからやりますね。

右手の人差し指を目頭に当ててください。

そのまま上まぶたを通って、こめかみまで摩る。

これだけです。これも簡単でしょ。

 

これを10回行います。

ポイントは指の力を抜いて摩ってください。

老廃物を流すことが目的なので、皮膚を摩る程度の感覚で十分に効果があります。

それでは一緒にやっていきましょう。

 

右手の人差し指を目頭に当てて、、、行きますよ。

上まぶたを通ってこめかみまで摩る。

OKです。

後9回行きます。

2、、、

3、、、

4、、、

5、、、

6、、、

7、、、

8、、、

9、、、

10、、、

はい、OK!!

 

今度は右の下まぶたをやりましょう。

やり方を同じなのでこのまま行きますよ。

 

目頭に人差し指を当てて、下まぶたを通ってこめかみまで摩る

OKです、後9回行きますよ。

2、、、

3、、、

4、、、

5、、、

6、、、

7、、、

8、、、

9、、、

10、、、

はい、OK!!

 

そしたら左のまぶたをやっていきます。

今度は左手の人差し指を目頭に当てて、、、行きますよ。

上まぶたを通ってこめかみまで摩る。

OKです。

後9回行きます。

2、、、

3、、、

4、、、

5、、、

6、、、

7、、、

8、、、

9、、、

10、、、

はい、OK!!

 

今度は下まぶたをやりましょう。

目頭に人差し指を当てて、下まぶたを通ってこめかみまで摩る

OKです、後9回行きますよ。

2、、、

3、、、

4、、、

5、、、

6、、、

7、、、

8、、、

9、、、

10、、、

はい、OK!

以上がまぶたのむくみ解消マッサージです

眼輪筋のストレッチ

はい、今回最後のセルフケアです。

最後は目を開け閉めしながら、眼輪筋を柔らかくするのと使えるようにしていきます。

やり方は基本、目の開け閉めをするだけなんですけど、ポイントがあります。

それは、前頭骨に指を当てながら目の開け閉めをすることです。

 

当てる位置は目頭側の前頭骨になります。

この場所に親指を当てます。

今回は親指で押して欲しいんですけど、押す方向があります。

 

押す方向は「反対側の斜め上」です。

右なら左斜め上の方向に親指で少し押す。

押しながら目の開け閉めを10回行います。

そしたら一緒にやっていきましょう。

 

右からやりますね。

右手の親指で目頭側の前頭骨に当てます。

左斜め上に軽く押して、、、押しました!?

そのまま目の開け閉めを10回行います。

行きますよ。

1、、、

2、、、

3、、、

4、、、

5、、、

6、、、

7、、、

8、、、

9、、、

10、、、

はい、OK!!

 

そのまま左もやりましょう。

左手の親指で目頭側の前頭骨に当てます。

右斜め上に軽く押して、、、行きますよ。

1、、、

2、、、

3、、、

4、、、

5、、、

6、、、

7、、、

8、、、

9、、、

10、、、

はい、OK!

以上が眼輪筋のストレッチになります。

セルフケア後のアフターチェック

はい、セルフケアが終わったら、最初のチェックをもう一度していきましょう。

目の大きさですね。

鏡を見てもらって、

「さっきと比べて大きくなっているか!?」

チェックしてください。

 

次に目の開けやすさですね。

目の開け閉めをして、さっきよりも開けやすくなっていればOKです。

 

最後の目の疲れ具合ですね。

これは個人の感覚になってしまいますけど、最初疲れ具合が「10」だったのが、どれくらい下がったのか、これを感覚でいいので確認してください。

 

今日のセルフケアは即効性はありますが、継続するとより効果が出てくるので、明日、明後日も実践してみてください。

今日のまとめ

はい、お疲れ様でした。

今日は「まぶたのむくみや眼精疲労を解消する方法」を紹介しました。

どれも簡単にできるやり方だと思います。

 

朝のむくみが気になったり、朝から目が重たい人は寝る前にやると、翌朝、起きた時から目はスッキリしていると思います。

ぜひ毎晩のセルフケアに取り入れてみてください。

 

今日のセルフケアは動画でも見ることができます。

一緒にできるように編集してあるので良かったらご覧になってください。

 

ではでは次回のブログでお会いしましょう!!

おすすめの記事